ライザップゴルフ第20回目 レッスン実践レポ

この1週間はいろいろ悩みました。
ライザップゴルフに通い始めて、ここまでめげたのは初めてかも、、。
というくらいです。




先週のレッスン時、シュミレーションでコーチとラウンドを周って、
ボロボロだった事。


その後、どうにかしようと打ちっぱなしに行って練習したけど、
さらにボロボロになってしまった事。




もう19回もレッスンしてきたのに、なんで私は未だ、こんな状態なんだろう、、、と
すごくへこんでしまいました。




あまりに悲しく、、、(T_T)
コーチにラインしました。




打ちっぱなしの時に撮った動画を送って、
上手くできないこと、を伝えました。


そして、今日のレッスン。


レッスン前に自主練をしました。


これがまた最悪でボロボロ。


どうしちゃったんだろ、、、。
さらに悲しくなりました(T_T)



練習すればするほど、上手くできなくなるので、
後半は練習するのを辞めました。

そうしているうちにレッスンの時間になり、コーチがやってきました。

さっそくアプローチから始めたけど、やっぱり上手くできない。



すでに泣きたい気持ち(T_T)




そしてラウンドのシュミレーションをやってみるも、
全然、球が飛ばない。



ホントに泣きたくなる(T_T)



でも、コーチは私ができないところを重点的にやりましょう、と言ってくれていたので、
もう任せるしかないです。

もうスイングが崩れてしまって全く当たらなくなっていたところをコーチに修正してもらいました。


私にはどうしてできなくなってしまったのか、、、
原因がわからなかったのですが、
最近スイングにも慣れて、どうやら打つテンポが早くなり、そのため手打ちになってしまったいたようです。

上級者はみんなテンポが速いので、早く打つのが良いと思っていましたが、
実は上級者がテンポが速いのはしっかり体幹ができていてスイングしているから・・・・。


私のような初心者のテンポが速いのは手打ちになってしまう傾向にあるようです。

そのことを伝えられて、

とにかくすごいゆっくりスイングするように言われました。
球の飛距離は考えなくてよいから、とにかくゆっくりスイングするように、、と。

最初はすごく難しかったのですが、徐々に慣れてきて、体幹で振れるようになってきてバランスもがよくなりました。


フルショットで振るのですが、距離を抑えて振り、それを何度か繰り返し、
そのあと普通に打つと、、、





いいリズムで打てるようになりました!!!!!






フェースを感じてスイングできるようになりました!!!




この一週間、落ち込んでいた事がコーチのアドバイスで、
簡単に修正できました。


ホントに有り難いですね。
これ、ひとりでやっていたら、
多分ずーーーーーーっと、
暗闇の中にいたかも。。。。。




コーチがいてくれてホントに良かった、、、


と改めて思った瞬間でありました。


スイングが崩れてしまって手打ちになってしまっていた打ちっぱなしの時の動画と、
コーチに修正してもらってゆっくりスイングしてみた時の様子を比べてみました。


打ちっぱなしではテンポ早く打っていますが、完全に手打ち。
手の指にできたマメまで潰れてしまい、なおさら泣きたい気分でした。

レッスンにて、コーチに修正してもらい、とにかく距離は抑えてゆっくり振るように言われ、やってみたら、こうなりました。





「スイング、すごくキレイですよ!」と褒められ、
さっきまでの落ち込みが吹っ飛びました。





どうして上手くできなくなってしまったのか、原因にも納得。
これから気をつけるべき点もはっきり見えてきて、ホントよかった!

今回のシュクダイ

やっと気分もすっきりしたところで。今週の宿題を出されました。
☆ゆっくり気をつける点を意識しての素振りを毎日100回。


気をつける点。
・頭を固定、動かさない事。
・左手、左手首を曲げない。
・ダウンスイングで腰から左にひねり、クラブは少し遅れてスイングする感じ。

この辺を意識してやればいいのかなーーー?
なにか抜けてるかな??

せっかくコーチに修正してもらった事を忘れないうちに、体に覚えさせなくては、、、
しっかり宿題と打ちっぱなしと、さらに行けたらライザップゴルフに自主練しに行って、
来週のレッスンまでに少しでも上達していたいです。