ライザップゴルフ第18回目 レッスン実践レポ

18回目のレッスンは、レッスン前に1時間自主練しました。
前回は買ったばかりのシューズを持って行かなかったら、コーチに
「シューズ持って来なかったの?」
と言われたので、今日はしっかりマイシューズを持参しました。

コーチにアドバイスもらって青山のヴィクトリアゴルフで購入した「フットジョイDNAボア」です♪

やっぱり履き慣らしておいたほうが良いので、これからはマイシューズ持ってこようかな♪

ところが、、、!!
なんと今日は空調が壊れているらしく部屋が暑い。
練習してるとものすごく暑くなってきて、ちょっとこのまま続けられるか心配。

そして張り切って練習始めたはいいけど、なんだかやっぱりうまくできない、、、、、。
毎回、そう思って落ち込んでしまう時間です。

そういえば、前回コーチに自主練習の時に、ラウンド周ってみたら?(シュミレーションで)と言われていたので、
今日はちょっとシュミレーションでどこかのコースに設定してみました。

そして戸惑う、、、、。
えっとーーーー??

まずはドライバーかな~?

とドライバーで打ってみるもちゃんと当たらず、すごいやばい状況、、、、汗

個室でひとりで練習してるにもかかわらず、

すごく恥ずかしくなってきてしまった。





誰もみていないのに、、、、、


すごく恥ずかしくなってしまった、、、、。


あまりにもひどいので途中で辞めました。

一人なのに、なんでこんなに恥ずかしいのだろーー^^;

とりあえず、いつもの練習に戻って、フルスイングの練習をしました。
アイアン7番で♪

やってるうちにだんだん打てるようになってきたかな。
コーチとの練習までにいい感じにできるようにしておきたいんだけどな〜と思いながらやってみました。

そうしてるうちに涼しい風が!!!

空調なおったっぽい!?

ちょっとホッとしました。

そして空調がなおったタイミングでレッスンの時間です。
コーチ登場。

「よろしくお願いしまーす」


まずはいつも通り、アプローチから♪20ヤード、30ヤード、50ヤード、
そしてアイアン7番で90ヤード。


けっこう飛びます、私(笑)


その後、実践形式でコーチと交互に打ちます。
キャリーとランの比率を実践形式の練習で確認するのです。


私はグリーンまわりは転がしのピッチングを使っています。
まずは得意の番手を作るために基本はピッチングです。

これが意外と私には難しく、軽く打っただけでもすごい転がるので最初はどうしても強くなってしまいました。

この練習は個室ではなく、外の廊下を使ってやったので、打った先は一面ガラス張りの窓、、、、。
絶対ガラスは割らないように!とコーチにキツく言われ、、、(さすがに割らないよ!?)
慎重に練習しました。


何度も打っているうちにだんだん距離感が掴めてきてうまくいけるような気がしてきました。
いつもコーチから注意されるのが、打ったあとすぐにボールを追いかけたくなりヘッドアップしてしまうこと、これを気をつけるように言われてます。
意識しながら、打っていきました。



グリーン周りからの寄せワンパットで上がる確率が上がればスコアもグッとよくなりますものね。
グリーン周りから三打も四打も打っていたらスコアは作れなくなってしまうので、しっかりできるように練習したいです。

それからパターの練習もしました。

小さく素振り、ちょっと大きめの素振りをしたあと、打ちます。
けっこう距離があるし、自信ないなーーーと思いながら、打ってみたら、、、

はいったーーー!

パターも大事なので毎日練習しなきゃいけませんね。






まだまだだなーーと思いつつ、最初に比べたら打ち方もだいぶ固まってきたなーと思うので早くコースに行きたい気持ちでいっぱいです(*^^*)

⇒第19回目レッスンに続く



https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼