ライザップゴルフレッスンライフサポート6

いつもなら、週に2~3回は自主練をしていたんだけど、
今週は、お友達と台湾旅行に行っていたので、ほとんどゴルフクラブを握れなかった。。。。


1週間ゴルフの練習をしないなんて、ココ最近ではあまりなかったですね。
だから久しぶりの練習はワクワクで楽しみでした。
(今週は金曜日がレッスンで前日の木曜日に自主練しました)






ところが、、、、


張り切って自主練したけど、全然打てない(汗)


ウソっ?
なんでこんなにできないの?






全然当たらないし、飛ばないし、、、、
1週間練習しないくらいでこうなるもの???





ちょっと焦りながら、スイングしているうちに
だんだん感覚を掴んできました。
(ホッ)



しかし、いったいどうしちゃったんだろ??


ここ最近、少しずつ調子よくなってきたのに、
ちょっとショック。。。


でも50分が終わる頃にはだんだんできるようになってきたので良かった☆





だんだん暑くなり、Tシャツに着替えて自主練。。。




それにしてもゴルフって難しいなーー、
なんて、今回も一喜一憂の日でした。

ライフサポートレッスンはプレショットルーティンを意識して、、、

1週間ぶりのレッスン、、、
昨日、自主練しといてよかったぁーー!
じゃないと、今日のレッスンの出だしが最悪だったかも、、
と思ったりして。


そこへコーチ登場。



「なんかすごく久しぶりな気がしますね。」


(いや、、、先週もレッスンだったでしょっ!)

まずはいつも通りアプローチの練習からです。
心配するほどの事もなく、
いつも通りすんなりできました☆


次もいつも通り、コーチとのピッチショット。
なぜか、35ヤードだけが上手くできず、、(T_T)
でも55ヤード、90ヤードは
コーチにも褒められました!


「すいぶん、上手くなった」


ってコーチが言ってくれた(*^^*)


(単純な私は褒められるとすごく嬉しいー☆)

いつも通りの基本練習が終わったあと、
コーチが
「今日は3ホールほど、周ってみましょう」
といいました。


そしていつもと違うのは、
今日はプレショットルーティンを意識した練習をしました。



(ここでしばらく眉間にシワを寄せ、
黙って考え続けるコーチ)

なになに?
なにをそんなに真剣に考えこんでるの?


しばらくするとコーチが顔を上げ、
やっと話始める。。。。


「今日はルーティンを意識してやってみましょーー」


(どうやらコーチがしばらく考えこんでいたのは、
ルーティンって人によってやり方が異なるようで、
今の私に合うルーティンを考えていたのかな、、って
思ったりして、、、)



私は打つ時に、毎回いろんな事を考えちゃったりして、
テンポリズムが崩れやすいので
コーチからルーティンをもっと意識するように言われていました。

「実際にコースに出たら、このルーティンを意識すること、
スイングの事は考えてはいけない」



とコーチから言われていました。


緊張した時も自分のルーティンをしっかりする事を意識し、
打つ前からいろいろ考えてはダメらしいのです。


私のルーティンは
まずは
1.手前で素振りをする
2.フェースを合わせる
3.スタンスを取る
4.グリップを握る

です。




今日はこのルーティンの事ばかり考えてやったら、
不思議とスイングについて考える暇がなかったです。
そして、なんかスイングも上手くできてる(*^^*)


ラウンドに出た時も3回に1回は必ずルーティンをやるように言われました。
もちろん、毎回できればいいのだけど。

なんか、、
ちょっと私、、、
ゴルファーっぽい!!?
(笑)(笑)

そして、、、
3ホール周った結果もいつもより良かったです。
ただ、最近は苦手だったティーショット、セカンドをずっと意識して練習してきたので、
だいぶ上手くいくようになってきただけど、
その反面、アプローチが今の私には一番上手くできていない気がします。


コーチにも
近い距離から3打も4打もしていたらダメ!
とキツく言われる。。。。
これは毎回言われ続けてます。


そして、途中で何度もコーチのお手本スイングを見せてもらいます。
1打でしっかりグリーンに乗ってる!!
コーチのスイングはいつも何度も何度も見返してます。



ライザップゴルフでレッスンを続けてきてふと思ったこと

ライザップゴルフでレッスンを始めて、
ゴルフが全くのゼロの私は
クラブの握り方から始め、
ひとつひとつ丁寧に徹底的に
細かく教えてもらいました。


振り返るとホント、地道な練習を
コツコツ続けてきた気がします。
というか、
こんな出来の悪い私に教えてるコーチの根気もすごいと思った!(笑)


それで以前、聞いてみたことが、、、
「こんな私みたいなのに教えていて
いやにならないですか?」



すると、、、


「これが仕事ですから、、
いやだったら、とっくに辞めてますよ」


という返事が。。。

ふーーむ。
ちょっとホッとした。


それでも、
怒られ、
笑われ、
呆れられ、
時々褒められ、



落ち込んだり、
喜んだり、


でも我ながらよく頑張ったなーーー
(最終的には自分を褒める☆)



でも今回のレッスンで、
なんとなく、みんなと同じスタートラインに立てた気がした。
(みんなって、なにを対象にしたんだ?私、、、)


なんとなく、人並みの生徒に慣れた気がしたのです(*^^*)

そして毎回、必死にレッスンをこなしていた今までに比べ、
ちょっと心に余裕ができた私は、
調子に乗ってレッスン時の動画を取りまくり、、笑


コーチが
「髪の毛が寝癖で
かっこ悪いんだから
撮らないでくださいよ!」



とブツブツ言ってるので、


「大丈夫!
コーチはどんな時でもカッコイイから!」



というと、


「いつもそう言われます。」

この自信はいったいどこからくるんだろ?
笑笑笑

コーチと寄せワン対決!

ルーティンを意識したラウンド練習のあとは、
コーチが
「寄せワン対決をしましょう!」
といってブースから出て廊下に移動しました。

廊下ではパター練習ができるのですが、
突き当りが一面ガラスの壁なので、
絶対に強く打ってはダメ!
ガラスが割れたら大変だから!

とコーチにもきつーーく言われてます。


(パター練習なんだから、
ここで強く打つ人はいないし、ホントは心配する場面ではないんだけど、、)



でもやってしまったのですね、、、(汗)



うっかり「スコーーン」と!!




そしてコーチの顔が青ざめる・・・(・・;)





「なにやってるんですか!!!!」


(怒)(怒)(怒)



(ごめんなさい、、、
つい、うっかり、、、)





コーチが身体を張ってボールを止めに入ってくれたので、
とりあえずガラスは割りませんでした、、、、(汗)




まっ、気を取り直して、今日はコーチと
アプローチからパターで寄せワン対決をしました。


もちろんハンデありです。
コーチのほうが遠くからの寄せワン☆
そして何気にガッツポースしてるし、、、笑





ついつい、大きなショットばかりが気になってしまっていた私ですが、


「コースに出てスコアを組み立てるのはショートゲームですよ!!」


といつも口うるさく言われています。
なので、今日はまずアプローチで寄せて
そこからパターで入れる作業を繰り返しやりました。


近い距離なのに、どうしてもアプローチで力を入れてしまいます(汗)
パチーンとフェイスに当たればボールは思ったより転がります。
やっているうちに慣れてきて距離感が掴めてきました。


近い距離から3打も4打もしてたらスコアなんて出せません。
せっかくグリーンまで頑張ってきても水の泡・・・・・(T_T)


ほとんどのアベレージゴルファーはいつもドライバーの話ばかりですが、、
(そもそも私はアベレージゴルファーにもなれていないが、、、)
ラウンド後にアプローチ、パターを悔やんでいる人は少なくないですよね。



私もグリーン周りでの失敗がものすごく多くて
コーチからもかなりキツく言われてます。


毎回、必ず練習してるにもかかわらず、、
情けないな、、、、、(T_T)
私はに慎重性と集中力が、まず足りないな。


次回はその辺を意識して練習しよっ!





そして今回のコーチとの寄せワン対決は、、、
かなりのハンデがあったにもかかわらず、
負けました、、、(-_-)




また次回、リベンジ!!