ライザップゴルフレッスンライフサポート5

今日もいつも通り、アプローチの練習から♪
最近は、スムーズにアプローチの練習も終わります。


そして、ピッチショット。
これはもう少し、正確に球を飛ばしたいですね。
なかなか高い点数が出せないのが悔しいですが、
ここに時間をかけてもいられないので、サラッとやっておしまいです(*^^*)




今日のレッスンでは、先日のラウンドの事をコーチに話しました。
自分的にどこが上手くできなかったのか、
そのあたりをいろいろ相談しました。

コーチが
「アプローチは上手くできた?
パターは上手くできた?」

といろいろ聞いてきて、、


自分でここが出来なかった、、、
というところが今自分の中で一番出来ないと感じているところ、、、
だから、なによりもそこを重点的にやったほうがいいです、

と言われました。


私は飛距離を出そうと思うと、どうしても球が右に逃げる
探り玉がでてしまいます。



その原因はインパクトで身体が開いてしまうから・・・・・。

この事をまずコーチに相談しました。


コーチに
「捕まった球の感覚がわからないと
どうやって打ったらいいか、
わからないですよね。」

と言われました。


そして今日はこの打ち方を学びました。


コーチに通常のスタンスでは
いきなり捕まった球を打つのは難しい、、、、

と言われました。


そこでコーチが教えてくれたのは、
スタンスをクローズに構えてフェース面をターゲット方向に向ける。
そしてスイングの軌道はスタンス通りに振る。

という方法です。





最初、なんでこんなことをするの?
と私は疑問でした、、、、、。


でもコーチがその理由をいろいろ説明してくれて、
言われたとおりに打ってみました。


すると、、、
球が右に飛び出して、
そこからフェースの向いている方向に
戻ってくる、

と言われました。

(これって、いわゆるドローボールってやつじゃん!!????)

言われたとおりにやってみるも、、
最初はスタンス通りに振れなくて、
どうしてもターゲット方向に振りたくなってしまい、
ひっかけかスライスしか出せなかったんだけど、
何度か打っているうちに、上手くできるようになって、


右に打ち出し、そこから戻ってくる!
という感覚を掴むことができました!


(なんかすごい!!)





スタンスをクローズに構えて打ってみた後に
今度は通常のスタンスに戻し、
インパクトで身体が開かないように打ってみたら、
それでも右に打ち出した球はちゃんと戻ってきました!!


(私、球操ってるじゃん!!)


ちなみに、私はやってないけど、
スライス系の球筋はこの逆でやるみたいです。


いままではとにかく真っ直ぐに飛ばすことしか
考えたことなかったけれど、
これは自分で球を操ってる感覚があって
すごく新鮮でした!


(まるで上級者みたいじゃん!!!!)


そこでコーチに言われたのが
上級者のほとんどは球を真っ直ぐには打たないで
ドローかフェードを持ち玉にしている、

ということです。


すごーい!
かっこいいなーーー!



でもドローやフェードがどういう原理で飛ぶのか、
ちょっとわかっただけでも嬉しいーーー☆


そしてその感覚を少しだけ味わった(笑)

でも真っ直ぐに打つにこしたことないのに
なんでわざわざドローなの?



とコーチに聞くと、


「常に真っ直ぐに打てたらそりゃ完璧だけど、
人間は機械じゃないので、まっすぐに打とうと考えて左右に行ってしまった時、
どっちにミスするかかわらないので、
イメージが出にくいんです。
例えば、ドローヒッターなら、
右に出しても、左に曲げる。
なので、曲がっても一方向で
右に出して左に曲がることはほぼないのです。」



ということでした。

つまり、曲がる方向が一方向なので
計算しやすいのとかなんとか、、、、。


今日は、今の私にはちょっと高度なお話をコーチはしてきました。


難しくて、ちょっと頭が混乱してしまったけれど、
なんとなくわかる気もするし、、、、。



コーチがドローボール、フェードボールのお手本を
打ってみせてくれました。


(今日のコーチは足の裏を怪我しているそうで、ちょっと痛々しかった、、、
でもやっぱりうまい!)



お手本を見せてくれながら、
例えば、グリーンの手前に木などの障害物があった場合に、
ドローボールやフェードボールで、その障害物を避けて
飛ばす事ができる、

という利点もあるという事でした。


なるほど、なるほど。

かっこよく操ったコーチのドローボールをみて、


「私には一生ムリだ!」


といったら、コーチが


「できますよ」




と言ってくれたけど、ホントかなーーー?



それにしても今日のレッスンはいままでで一番ハイレベルだった。
今回打ったインテンショナルの打ち方は
「旧飛球法則」というのだそうですが、、、。


打ち方方向はスイング軸、
道、球の曲がりはフェース面、、、、
新の方も聞いたけど、私にはなかなか理解できない(汗)
新の方は打ち出し方向はフェース面となんとか言ってました、、、、けど。

また今度コーチに聞いてみよーーー☆



それでも、今日は真っ直ぐ飛ばす球じゃなくて
自分でちゃんとコントロールして
ドローボール(らしき球、、、)が打てたのが
すごく嬉しかったです。

レッスン後も部屋を予約して、
そのままスタンスをクローズに構えて打つのと、
そのあと通常のスタンスに戻して打つのをひたすらやるように言われたので
さらに50分、ひたすら、身体が開かないように意識して練習しました。





だけど、やっぱり難しいーーーーー!!
頭ではわかっていても、
身体が理解していない、というか、
思ったように動いてくれない、、、(汗)


やっぱりゴルフは難しいし、奥が深いな~と
感じました。


まだまだ道のりは長いですね(*^^*)



https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼