自主トレーニングも心強い宿題制度・オンラインドリルを活用した感想

ライザップゴルフで週2回のマンツーマンレッスン以外の日には自宅で行う自主練習をサポートしてもらえるオンラインドリル・宿題制度があります。
毎回のレッスンの時に家で行う課題をコーチが出してくれるので毎日その宿題を行います。
わからない事や自主練のアドバイスなどメールやラインで質問するとほとんどすぐに返信がもらえます。
こーちが忙しい時は少し遅れる事もありますが、私の場合はほとんどすぐに返信してもらえます。
コーチとのやりとりはメールやラインなどいろいろあるみたいですが、私の場合はラインです。

↓動画を送ってアドバイスをもらったり、わからない事をラインで聞くとすぐに答えてくれます。

コーチがラインがやりやすいみたかったので(同じく私もラインがよかった)ラインでやり取りすることにしました。
自主トレーニングのサポート内容は人それぞれだと思うので、みんな違うと思いますが、私の場合は、レッスン時に出されたシュクダイを毎日できるだけこなしていました。
特に質問したい事がなければ、毎日毎日メールはしませんでしたが、レッスンまでの間が少し空く時など、ちょっと心配な時は自分の素振りを動画に撮って送って、それに対してアドバイスをもらったりしていました。


その他、私の場合は初心者でゴルフ道具も一切持っていなかったので、購入するゴルフ道具の事ではよくラインで相談に乗ってもらいました。
ゴルフクラブやシューズなどどんな物がおすすめなのか、、、、
実際にお店に買いに行って、何を買えば悩んでいる時にラインで相談したら、即効で返事がもらえたのは有難かったです。
練習の事以外でもなんでも気軽に相談できてとても心強かったですね♪


コーチのメールでのアドバイスは1日1回、となっていますが、このあたりはアバウトだったかもしれません。
信頼関係ができれば、臨機応変に対応してもらえました。
ただ、コーチの公休日はできるだけ連絡しないように気をつけていました、
それでも私のコーチは公休日でも返事をくれる人でしたけど、やっぱりお休みの日は休ませてあげたいなーー(笑)と思い、公休日には相談などはしないように気をつけました。

でもラインでいつでも困ったことやわからない事が相談できるという安心感はとても心強くて助かりました。

ライザップゴルフに通った私の体験記はこちら


https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼