ペットボトルに対してキャリーで当てる

先週は自主練で銀座店に通いました。

ちょうど担当のトレーナーさんに会ったので、
購入したかったショットナビの事を相談しました。

いつもラウンドに行くと、グリーンまでの距離がイマイチわからずにいたので
ナビが欲しいな~と思っていました。


そこでコーチ相談して購入することに!!

そして、私が自主練している間にコーチが用意してくれました。

レクシムのショットナビ。

レクシムのショットナビは黒いベルトのみ。
ホントはベルトは黒じゃなくて白が良かったんだよね。。。

とコーチにいうと、

「じゃ、僕が白の修正ペンで塗ってあげますよ!」

と言いました。

(いやいや、結構ですから、、、、)


これで今度のラウンドはナビがあるぞ!

ということで、、、。

その後、コースに行ってきました。

今日のレッスンの課題はアプローチ

レッスンでは、早速コーチに

「ナビ、使いましたか?」

と聞かれて、その話から始まり、、、、

ラウンドの事をご報告しました。

最近、ホント、アプローチに苦しめられているので、、、
(アプローチだけじゃないけどね、、、笑)

とにかく、アプローチが上手く出来ずにグリーンを行ったり来たり、、、

ほんと、アプローチが難しい!!!!

最近はよくコースに行くようになってショートゲームの重要性がわかってきました。

グリーン周りのアプローチの距離感がわからない、、、
といういことをコーチに言ったところ、

そして今日はまずアプローチの練習をする事になりました。

「アプローチは、ピンに対して落とし所を決めてそこからキャリーとランの比率を頭でイメージして打つように」

と、コーチに言われました

「打つ前に自分の打った球をイメージして打つように」

と言われました。

そこでコーチが持ってきたのがペットボトルです。

今日はペットボトルを並べてそのペットボトルに対してキャリーで直接当てるゲームをやりました。

(ペットボトルに球を当てるってめちゃくちゃ難しそーーーーーーっ!!!)

方向性や距離感が少しでもズレたら当たりません、、、、、

普段アマチュアはコースでここまでシビアに打つ必要はないけど
こう言う練習をしていたらイメージも良くなり自信にも繋がる

と言われました。



最初はなかなか当たらず、苦戦しましたが、
方向性や距離感もだんだんわかってきました。

(でもペットボトルに当てるのは難しいーーー)

コーチが

「僕は全部、一発で当てられますよ」

と自信満々な様子。

(ホントかなーーーー?当たる確率は高いだろうけど、コーチだって外すんじゃないのー???)

と思いきや、

ちゃんと一発でペットボトルに当てていました。



お見事!


さすがです!!



思考ボックスと実行ボックス

アプローチの練習のあとは、、

またコースでのことをいろいろ相談しました。

私はアドレスに入ってからいろいろ考えるクセがあります。

そこでコーチが教えてくれたのが、

宮里藍ちゃんが実践している
考える場所と実行する場所の事を教えてもらいました。

まずは考える場所を思考ボックス。
実行する場所を実行ボックス。

自分でこの2つのボックスの場所を決めて

まず思考ボックスの中で打つ前のイメージを固めます。

そのあと、実行ボックス、アドレスに入ったら、無になり
なにも考えずにリズムで打つ。

私はいままで、この実行ボックスで、アドレス時に、いろいろな事を考えていました。
打つ前のイメージ、グリップの握り方からスイング、体で打ちにいかないように、、など
ここで思考していたのです。


でもここではなにも考えずに、
その前の思考ボックスの中でまずはイメージするように、、、
という方法を教えてもらいました。



(どうやらコーチは昨日、美容院でゴルフ雑誌の中の宮里藍ちゃんの記事を読んだのだそう、、)

パーマをかけて、かっこよくなっていたコーチにも気づかずの私でした(汗)

この方法はコースに出た時にも役立ちそうなので実践したいです。

フィニッシュを決める

最後にやったレッスンはフルスイングの時のフィニッシュ。
私はフィニッシュがちゃんと出来ずにいつもコーチに

「なんか締りがないなー」
と言われていました。

私もいつもそう思ってはいたのですが、、、。

「とにかくフィニッシュをバシッと決めてそのまま少し止まっていてください」

と言われますが、何故か、できない(汗)

「なんか、、、おんなおんなしてますよ!!!」

(え??こんなところでおんなおんなしててもねぇ~~~)

「もっとバシッといっちゃってくださいよ!!」

そんなアホみたいなやり取りをしながら、

何度もフィニッシュまで振り切ってスイングの練習。



コースに行った時には、
スコアばかり気にしなくていいから、
なにかひとつ、目標を決めてください。

と言われました。

「今日のラウンドでは、これを必ずちゃんとやる、というものを一つ決めるんです。」

そしてコーチに

「次回のラウンドではフィニッシュをきちんと決める、というのも目標にやってください。」

と言われました。

そして、

レッスン後の自主練でも、、、

「この後の練習でもフィニッシュまでちゃんと決めて打つ練習をしてください」

と言われました。

(はいはい、フィニッシュがんばりますっ)

最後にコーチにお手本をみせてもらって
そのお手本を動画に撮って、
ひとりで練習する時のお手本にするのです。

最近はコースに出る事も多くなってきたので、コーチにはコースでの事をよく相談するようになりました。
どんな事でも相談にのってもらえて、親身に考えてくれるのでとても有り難いですね。