上がり過ぎのトップを修正しました

ライザップゴルフも今年からはライフサポートプログラムで、レッスンは月2回。
今まで毎週のようにあったレッスンがなくなり、ちょっと寂しいようにも感じます。

とはいえ、ライザップゴルフから足が遠のくのか、、というと、そうではなく、
私は自主練でどんどん使っています。

そして、

今年は、どんどんラウンドにも行くように!

とコーチからも言われているので、レッスンが少ない分、ラウンドでの実践練習をどんどんやっていきたいなーーー。

早速、ラウンドの予定があったので、その前日にもライザップゴルフで自主練習です。

ここのところ、以前できていた事ができなくなっている、、そんな気がしてへこむ毎日。

早くもっと上手く打てるようになりたい!

と気持ちばかりが焦っているような気がします。

自主練では、苦手のティーショットとセカンドの練習をして、その様子の動画をコーチに送りました。

明日のラウンドもほんとに自信がなくて、どうしよーーーっといった感じ。

でも動画をみて、コーチが返事をくれました。

コーチからのこの一言でなんとなく、ホッとしました。

とりあえずがんばろーー!!

こんな感じでライザップゴルフはレッスンがなくても、相変わらず通っています。

ラウンド後の反省を兼ねて、すぐに自主練。。。

ところが、あれ?

ドライバーの練習をしようと思ったら、グリーンに穴が空いてなくて、ティーショットの練習ができない(汗)

ま、こういう時もあるよね、
とあまり気にせず練習^ – ^

そして、自主練をするのは銀座店だけでなく、日本橋店もよく使います。


時々、店舗を変えると気分も変わっていいですね♪



レッスンのない間も自主練でライザップゴルフに通いながら、
久々のレッスンの日がきました。

実に3週間ぶり!

レッスンの時間になり、コーチ登場。

お?マスクしてる?

「風邪ですか?インフルですか?」

みたいな会話から始まり、、、、
インフル流行ってますからね~。
一応、マスクが支給されているそうでした。
コーチ、元気そうで良かったです(*^^*)

今日のレッスンはいつも通り、アプローチ20ヤード30ヤードから入り次は100ヤード以内のピッチショットです。

アプローチに関してはかなり自信もついてきて、ミスも少なくなってきました(*^^*)
練習でイメージした距離感をラウンドの実践でもできるようになってきました。

最近、実践で思う事は、毎回同じ状況では打てないので、、、
例えば20ヤードの距離が残ったとして、
練習と同じ感覚で打ってもアプローチが寄らない時があります。

芝の状況の確認、逆目、順目、また長さやグリーン面のライン、
ピンの位置によってもキャリーとランの比率。

その辺が私にはまだイマイチわからないのです。。。(T_T)

コーチにこの事を話すと、

「とりあえず、わからなくてもなんとなく意識するようにして下さい」

と言われました。

これは、実践経験を積むしかないですね。

「毎回、状況を見て、打っていればそのうち経験がつき、わかるようになりますよ」

と言われました。

そんなこんなで20ヤードから30ヤードのアプローチの練習が終わると、
次は50ヤードから100ヤード内のピッチショット。
ピッチショットはコーチと交互に打ちます。

アプローチと違って、ここはさすがにグリーンに乗せる確率はぐんと下がります(T_T)
とはいっても、以前のような極端なミスをする確率はかなり減ってきました\(^o^)/

コーチに、

「アプローチ、パターがしっかり安定してきているから、ここの50ヤードから100ヤードが安定してくれば
100切りは簡単にできますよ」

と言われています\(^o^)/

遠いところにあった100切りの目標が少し近づいてきたぞっ!

その後はフルショットをコーチにみてもらいました。

コーチは私のスイングをしっかり覚えてくれているので、
毎回、違いがでてくるところを把握してれています。

最近は打つ事に慣れてきて、ちょっと忙しかった事もあり、練習量が減っていました。
そのせいか、また手打ちになっていたようです。

この事をコーチに指摘されました。

どうやら、クラブを手で上げて手で降ろしている、ということです。
トップはフライングエルボーになって、カット打ちになっていると言われました。

そこでコーチが持ってきたのは小さなボール。




このボールをヒジに挟んで打つように言われて、
挟んで打ってみると、、、

すごく打ちづらいんだけど、なぜか、ミート率がメチャメチャよくなってボールも飛びます。

(え?なんで?なんで?しかも打ちづらいのに飛距離も出てる!)

すると不思議とスイングもかなり綺麗になりトップも締まりができました
実際ボールを挟んで打つとかなり打ちにくいんですが振ると不思議な事にかなり当たりました!!





このボールを挟んで打った感想は、、、
まずトップの位置が思ったより上がらない、また身体の回転を意識して打たないといけないということでした。
手を使わないスイングはかなり窮屈に感じました。

コーチが言いたかった事は、
私のスイングがトップで上がり気味だったこと、体の回転を使わず、手でクラブを振っていた事。

このボールをヒジに挟んでみると、この私の悪い打ち方をやろうにも、できない状態になりました。
だから、打ちづらいのにちゃんとミートするし、飛びました。

なーーるほど!

またもや納得!

毎回気づきの多いレッスンです。

レッスン後の自主練も、このボールをヒジに挟んでずっと打つように、コーチに言われて
ひたすら50分打ちました。

家での宿題もボールを挟んで打つ練習をするように言われました。
かなりの量をこなさないと、体が覚えないからです。

そうして、レッスン後、、、、

恐れていたインフルになり、しばらくゴルフの練習もお休みになりました(T_T)

https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼