ライザップゴルフ レッスン

ミドルアイアンの練習

今日のレッスンはいつも通り、レッスン後に自主練がしたかったのですが
ブースが空いてなくて予約できませんでした(T_T)


なんと全部のブースがセッションで埋まっているのだとか!


すごいなー。

ずいぶん混んでいるんだな。。。

でもレッスン前に部屋が取れたので今日はレッスン前に自主練。

自主練でひたすら打っていると結構疲れてくるので、肝心のレッスン時に体力を残しておく為に少し休憩、、、、

と、、、

ボケーーッと休んでいるところにコーチ登場♪

「なに、ボケっとしてるんですか??」


と初っ端から言われてしまいました(汗)

そしてレッスン開始。

「よろしくお願いしまーす!」

今日も前回行ったラウンドの話、

こんなところが上手くいった、こんなところができなかった、、、
みたいな話をしながらレッスンを始めます。

いつもどおりアプローチの練習から始まり、
100ヤード以内のショートゲームからです。

このショートゲームもここ最近は毎回確実に狙ったところに球を落とせるようになってきました\(^o^)/

今回もまた今までで一番ゲームを続けることができました\(^o^)/

ただ、球は分厚く当たるのですが、左に流れていく傾向にあり、
コーチに相談すると、

フォローでフェース面を天井の方に向けるように、、、と言われたので
そのように修正したらいい感じになりました。



どうしてもフェース面をかぶせてしまうクセがあったので、
これだとみんな左に飛んでいってしまっていました。

それから今日はしっかり練習したかったのがミドルアイアン。
この事をコーチに伝えるとさっそく7番アイアンを使ってレッスンをしてくれました。

スイング自体は安定してきたのでかなり褒められました。
軌道はだいぶ安定してきたみたいです。


でもどうしてもリズムとテンポがまちまちになり上手く当たらない時があるのです。
身体の大きな部位を意識して練習をしました。

いつも頭でいろいろ考えてしまうのですが

クラブヘッドがどこに上がるか上手に当てようという邪念を捨てて、
バックスイングの始動は左肩からトップまで行ったら今度は右肩をターゲットラインに一気にもっていく

コーチにこうアドバイスをもらい、とにかくこの事だけを考えて他の事は考えなくていい、、
と言われたのでそのように打ちました。

すると飛距離が伸びて
またスイングも変にいろいろと考えなくて楽になりました!

ミドルアイアンで練習した後は、ドライバーでも打ってみました。

コーチに言われたアドバイスを意識してドライバーも打ってみました。

なかなかいい感じ、、、、(*^^*)

いつも上手くできた時はコーチが

「せっかくだから動画撮っておきましょう」

というのですが、
動画を取ると、なぜか意識しすぎて、力んでしまい、上手くいかなくなる傾向にあります(汗)
これはラウンドでも同様に出る傾向なので、いつもで同じようにできるようにしたいです。

↓↓動画を取り始め、初っ端から上手く出来ずコーチに呆れられる、、、^^;

4月からライザップゴルフで導入されたスマートゴルフセンサーを使ってみました

今日は4月から導入されたスマートゴルフセンサーを購入していたので、早速持参しました。

使い方がよくわからなかったでのコーチに説明してもらって
早速レッスンで使ってみました。

スマートゴルフセンサーはクラブに取り付けて、
ライザップゴルフレッスンのアプリをスマホに取り込んでおきます。

bluetoothで繋げてスマホと連動させます。

実際にスマートゴルフセンサーを取り付けてスイング動画を撮ってみました。

スマートゴルフセンサーを使って撮った動画はこのままコーチと共有できるので、
ライザップゴルフでのレッスン中だけでなく自主練や打ちっぱなしなどで撮った動画や
ラウンドで撮った動画などもコーチに送って観てもらう事ができます。

なんか画期的!!

動画もスローで見たり、静止画にしたりといろいろ機能がついているみたいです。
まだ使いこなせていませんけど、いろいろ試してみたいと思います。

最後には久々にパターもみてもらいました。

これは宿題でパターマットのホールに連続10回入れるという宿題が毎日でていて、
これが最初はすごく難しくて10球連続でホールに入れることができなかったのですが、
練習していくうちに連続10回ができるようになったので、
その話の流れで、パターもみてもらいました。

パターの悪いところも細かく修正してもらったので今後も頑張ってパターの練習をしたいです。

やはりグリーンに乗ってからのパターはすごく大事だと実感したので、
もっと確実にパターで入れられるように練習したいですね。

https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼