ライザップゴルフ第15回目 レッスン実践レポ

今日はいろいろ疲れがピークで、いつもなら前日に自主練の予約をするのですが、その余裕もありませんでした。
今日はレッスンだけで帰ろーー、、と思っていたのですが、いざレッスンに行き、なんとなく受付で聞いてみたら、レッスン後も部屋が空いているそうなので、やっぱり自主練をすることにしました。

まずはコーチのレッスンが今日は先です。
疲れすぎて頭がボーッとしてしまっているので、集中できるか心配、、、、、。

そしてコーチが登場。

「よろしくお願いしまーす」

今日もアプローチから始めます。

20ヤード、30ヤード、
いつもならスムーズにいくんだけど、今日は調子でない、、、。
なんだか、このままアプローチで今日のレッスン終わってしまいそうな勢い、、、(汗)

どうにか、集中して20ヤード。30ヤード、クリア。(ホッ)

その後はアプローチ実践編です。
これはコーチと交互に打ちます。

なんとなく掴めてきた感じ。アプローチはいい感じにできるようになりました。

ここでは、だいぶできるようになってきて、身体で覚えてきたかなーといった感じがします。

だってひたすらアプローチのみの練習をコツコツ続けてきたのです、
だから目に見える成果はとっても嬉しいです。

(コーチ、ありがとーー!!、、、、と心の中で叫ぶ 笑)

アプローチの練習の後は、ショットを大きくしてスリークォーターからフィニッシュまで振っていきました。
前回の練習でも振り遅れが出ていて、今回も同じように上手くいかなかったので、コーチのアドバイスで、左手首の角度をキープして打つ練習をしました。

私のクセはバックスイングで手首がグニャグニャしてしまうこと。
そのせいでミート率が落ちていたみたいです。
そこでドリルで修正しました。左手一本でクラブを握って右手で左手首を抑え、曲がらないように固定します。
バックスイングで左手首が曲がらないように右手で補助して打つ練習です。

左手だけでクラブを振るのですごく重たい、、、、。

でもこの練習を少ししてから、いつも通りクラブを握って、さっきやったドリルの感覚で打ってみたら、すごく分厚い当たりを連発してミート率もあがりました!

すごく気持ちよく打てて嬉しくなりました。

コーチにも「僕より上手い」
と言われ(それはあり得ないでしょ)

なんだか嬉しくなりました。

毎回のスイングを動画で見る事ができるので、みてみるとアドレスからバックスイングでも手首の遊びが消えていて、すごくいいスイングでした(とコーチにも褒められました)

ライザップゴルフのマンツーマン指導を受けてホントに良かったと思った瞬間でした

まだまだな点は山ほどあるけれど、独学でゴルフを始めていたら、とんでもなかったな、とつくづく思いました。

クラブの握り方もわからない状態から、最初からきちんとした基本を教えてもらい、ずっとマンツーマンで教えてきてもらったけれど、ホントにこれが最短で上達しているんだろうな~と思います。

つくづく、独学で始めなくてよかった、、、とこれだけはすごくすごく感じています。

といいつつ、最近、コーチが出してくれたシュクダイもサボリ気味で、コーチにも「ちゃんとやってますか?」と聞かれ、答えに詰まりました(汗)

来週、再来週は忙しくてレッスンをキャンセルしてしまったので、しばらくレッスンの間が空いてしまいます。
せっかく今日は上手くできるようになったのでこの感覚は忘れたくないですね。

今回のシュクダイ

コーチから出されたシュクダイは左手首を抑えながらの素振りです。

それからパターの練習もちゃんとやるように言われました。

コーチが早く練習ができるようにと、せっかくクラブを探してくれたのに、未だ使って練習してないし、、、、(汗)

コーチに
「打ちっぱなしに行きましたか?」

と言われ、、、

(行ってないし、、、、)

「打ちっぱなし、行ってください」

「は、はい、いきます、」

と答える。

今度こそちゃんと行かなくっちゃ!!!家の前、練習場なんだから!

しばらくライザップゴルフに行けないのが悲しいけど、シュクダイ頑張って、家でもしっかり練習しよう!

⇒第16回目レッスンに続く



https://www.rizap-golf.jp/

▼公式サイトはこちら▼